大阪で債務整理を頼めるおすすめの法律事務所

みお綜合法律事務所なら相談は何度でも無料な上に、依頼料の支払いが厳しい場合は分割払いや過払い金での清算にも対応してくれます。

自己破産のメリット・デメリット

無茶をしてまで返済をする必要がなくなる

一部の免責にならない債権を除き、全ての借金をなくすのが自己破産です。持っている資産をすべて返済に充ててしまう前でも、今後の収入を見越して返済が難しいことが見込まれる場合は、自己破産が認められることもあります。自由財産の範囲に収まるものは手元に残すことができるので、自己破産してもいきなり生活できなくなることはありません。

日常生活で制限されるものが出る

いわゆるブラックリストに名前が載ることになるので、自己破産後5年~10年程度は借り入れができなくなります。また警備員や士業など、一部働けない職業が出てくるので注意が必要です。自己破産以外にも債務整理ができる方法はあるので、自己破産は最後の手段にしておきましょう。

借金に困っているときに利用できること

相談

お金を借りるときは、自分の給料に見合った金額を借りなければいけません。しかし、いろいろなところから借りていくうちに、借金が膨らんでいって、支払いきれない状況になったかたもいるでしょう。また、病気やリストラなどで、働くことができなくなり、借りたお金の返済が滞ってしまうこともあります。もしも、月々の返済額が自分のキャパシティーをオーバーしていて、これ以上どうにもならない状況ならば、債務整理を行うことを考えましょう。債務整理を行えば、苦しい借金生活から解放されることも夢ではありません。なお、債務整理のことがまったく分からない場合は、専門家に頼んで代わりにやってもらうことをおすすめします。大阪には債務整理を相談できる専門家がたくさんいるため、これ以上借金を増やさないためにも今すぐ相談しましょう。ちなみに、無料相談があれば初回はお金を支払わずに利用可能なので、専門家に支払うお金がないと考えている方もとりあえず相談してみましょう。

自分に合った方法を選ぼう

相談

デメリットが少ない債務整理をしたい場合は、任意整理を行うようにしましょう。任意整理を行えば返済方法を見直すことになって、無理なく借金を返せるようになります。もしも、ある程度収入があって、支払いの期間を長くしてもらえば大丈夫なら利用をおすすめします。借金の額が多すぎて、どうやっても返せない場合は自己破産を行うことを考えましょう。自己破産では財産をほとんど失う代わりに、借金をすべて帳消しにできます。ほかにも個人再生や特定調停などの、債務整理方法があるので、自分に合っているものを知りたいなら大阪にいる専門家に聞いてみましょう。人によって利用すべきものは異なってくるので、自分一人で決めるのではなく専門家にサポートしてもらったほうが確実です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中